2014年06月18日

テイルズオブファンタジア

■発売日 /1995年12月15日
■メーカー/ナムコ
■ジャンル/RPG

借りパクされたゲーム
思い出すと腹わた煮えくり返るな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

当時激震が走りましたよね
スーパーファミコンから歌が流れてる

しゃべるし、グラフィックもすごいし、
戦闘も面白いし、何もかもがスーパーファミコンの域を超えてました!
面白かったんでクリアまで行きましたね。

音楽も凄くよかったよなぁ。
今やっても名作だと思います。
テイルズシリーズももう20年だものね。
すごいなぁ。。。
posted by しろん at 21:44| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

シムアース

■発売日 /1991年12月29日
■メーカー/イマジニア
■ジャンル/シミュレーション

シムシティはタイトル的にメジャーかと思いますが
僕はシムシティはやったことがないんですよ。

でもシムアースはやったことがあるんです。
惑星を育てるゲームなんてロマンがあるじゃないですか
様々な環境やシチュエーションで目標を達成するゲームだったと思いますが
何分プレイしていたのはもう15年前とかなんで記憶が薄いです。

でも未だにあの宇宙というか無機質というか
なんともいえないBGMは今でもはっきりと脳内再生できますよ。
大好きだったなぁ。

プレイヤーは神になった気分で様々な現象や生物を発生させることが出来るんですよね。
でも、やりすぎると、海の温度が上がりすぎて生物が死んだり
危うい一面もあります。
そこが面白いってのもありますけどね。

もう一度やりたいゲームの一つでもあります。
posted by しろん at 12:30| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ライブ・ア・ライブ LIVE A LIVE

■発売日 /1994年9月2日
■メーカー/スクウェア
■ジャンル/RPG

今日はライブ・ア・ライブを紹介します。
発売日を見てて思ったのですがファイナルファンタジー6発売から
僅か5ヶ月後の発売なんですね。

売上本数を見ると僅か27万本なのは意外でした。
ちなみにFF6は255万本も売れてるんですね…。
知る人ぞ知るゲームだと思っていましたが、実の所そこまでの知名度はないのかな?

このゲームは7つの時代からなっており、どのシナリオから進めてもいい。
また7つの章をクリアすると中世時代が出てきて、それをクリアすると
最終章がはじまり、今までクリアしてきた各章の仲間たちが集結して
パーティを組み物語を進める流れになる。

キャラクターデザインが小学館の人気漫画家たちで構成されており
名探偵コナンの青山剛昌先生や、おぼっちゃまくんの小林よしのり先生などが書いています。

ゲームシステムはこれまた他と一風変わった戦闘システムで
7×7マスのバトルフィールドでシミュレーション的なバトル形式になっている。
技などによって攻撃範囲が決まってたり、フィールド上に効果を与えるものなど様々なものがある。

僕は一度最終章まで行きましたがラスボスに負けて全クリはしたことがないです。
いつかリベンジできればなぁと思います。
posted by しろん at 20:55| Comment(0) | スーパーファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。